投資・お金

マネーフォワードMEを使って6ヵ月で貯金を180万円アップ【プレミアム会員の体験談】

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

どうも、メキシコ駐在員のフアニートです。

僕は給料が入れば、すぐにお金を使って貯金がいつもゼロで悩んでおりました。

サボテン君
サボテン君
お金を増やしたいねんけど、どうすればいい?
サボテン君
サボテン君
家計簿をつけるのがめんどくさい…
サボテン君
サボテン君
家計管理アプリ「マネーフォワード ME」で本当に貯金が増える??

このように考える人は多いと思います。

フアニート
フアニート
この記事ではマネーフォワードを使って貯金を180万円アップさせた僕がアプリを使った貯金アップ方法を説明するで
この記事でわかること
  1. 家計管理アプリ「マネーフォワード ME」の基本情報
  2. アプリをおススメする理由
  3. 無料版と有料版の違いについて
  4. アプリを使って実際に半年で180万円貯めたステップ

家計管理アプリ「マネーフォワードME」とは

アプリのインストールはこちらから無料で出来ます👇👇

マネーフォワード ME アプリ

マネーフォワード MEをおススメする理由

フアニート
フアニート
僕が「マネーフォワード ME」をおススメする理由はこれやで!
アプリのおススメポイント5選

① 無料で使える

② レシート読み取り機能で金額を記入する必要無し

③ 銀行口座やクレジットカードとアプリが連携できる

④ 家計簿が自動で作成される

⑤ 夫婦間で家計簿をシェア(共有)できる

無料で使える

奥様
奥様
家計簿にわざわざお金をかけたくない!

こんな人は多いと思います。

基本的な機能が無料で使えて、こんなに充実しているアプリは他にありません。

レシート読み取り機能で金額を記入する必要無し

奥様
奥様
家計簿をつけるのがめんどくさい!

と考えている人にとって朗報です。

写真でレシートを撮影したらあとはアプリが自動で食費や生活費、娯楽費などの項目分けをやってくれます。

銀行口座やクレジットカードとアプリが連携できる

例えば、クレジットカードを使って保険の引き落としがあったとする。

その引き落としは自動的に「保険」の項目に振分けられて家計簿を自動的に作成してくれます。

家計簿が自動作成される

  • 現金→写真撮影
  • 引き落とし→自動で家計簿作成

まさにめんどくさがり専用の家計簿アプリです。

夫婦間で家計簿をシェア(共有)できる

夫
家計簿見せて!
妻
いやや!

こんな不毛なやり取りは無くなります。

家計簿をリアルタイムで共有や編集ができるのです!

もうどちらかに家計お任せ状態になることはありません!

お互いのスマホにアプリをダウンロードしてひとつのアカウントを共有します。

フアニート
フアニート
安全な共有アカウントは「Googleアカウント」がおすすめやで! 

無料版と有料版の違い

マネーフォワード ME アプリの無料版でも機能は充実しておりますが、本気で家計改善するならプレミアム会員がおススメです!

フアニート
フアニート
僕はプレミアム会員に入って半年で180万円貯めることができたで!

無料版での制限をまとめると以下やで👇👇

無料版アプリ

① 連携できる銀行口座や電子マネー、クレジットカードは10件まで

② 家計データは過去1年分のみ保存可能

③ 残高不足通知機能がない

④ 月ごとの収入や支出をまとめてレポートしてくれる機能が使えない

③の残高不足通知機能とはクレジットカードの引落額と銀行口座の残高を自動的に比較し、足りなければ通知を出してくれることです。

④のレポート機能はこんな感じ👇👇で、資産の損益がわかるような感じになってます。

投資をしている人にとって便利な機能ですね。

総資産の額や変化も確認できるため、長期的な資産計画に対する現状把握にも役立ちます。

サービスの比較について

上記は無料会員と有料会員の違いについて説明しましたが、詳細はこちらです👇👇

画像元:マネーフォワードME

料金について

プレミアム会員の料金については以下です。

iPhoneのほうが少しだけお得です!例えば、年会費にすれば月額プランより460円お得になります。

iPhoneAndroid
月額料金480円500円
年会費5300円5500円

 

マネーフォワード MEを使った支出削減方法

人は欲深き生き物です。

支出がどれくらいあるか把握していなければ、お金があればあるだけ使ってしまいます。

ここで興味深いデータがあります。

「家計の金融行動に関する世論調査(令和元年)」をみてみると、30代の金融資産非保有世帯の割合は、単身世帯で36.5%、結婚している世帯で15.8%となっています。

つまり単身世帯の約3割以上の人が貯金をしていない現実があります。

そして貯金が無い人の50%以上は家計簿をつけていないデータも他の研究で分かっています。

フアニート
フアニート
このデータ正確やで。だって僕は貯金がなくて、家計簿もつけてなかったもん。
サボテン君
サボテン君
自慢できることちゃうで、君。

僕が180万円の貯金を達成した家計管理アプリを使って貯金を増やすロードマップは以下です。

貯金を増やす方法

① 家計管理アプリで入金、出金を記録

② 固定費と変動費の予算を決める

③ まずは無駄な固定費を削減

④ 固定費の削減は保険の見直し、電気・インターネット会社の乗り換え、格安SIMに変える

⑤ 変動費の見直しは無駄な食費、娯楽、生活費を削減

⑥ 無駄な支出があれば反省して、次は浪費しないようにする

⑦ 気付いたら貯まっている「先取り貯金」を実践する

家計簿を開くよりアプリを開くほうがハードルが低いです。

また「あぁこれ無駄遣いやったな…」と浪費が目に見えることで気が引き締まります。

これでコンビニでアイスやジュースを買わない。

自分の家から水筒を持っていくなどの対策ができます。

フアニート
フアニート
マネーフォワード ME アプリで頑張って一緒に貯金増やそう!

それでは。

Adiós

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA