メキシコ駐在

メキシコの治安~実際に強盗にあった駐在員の体験談~【気を付ければ平和に過ごせるで】

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

どうも、メキシコ駐在員のフアニートです。

今回はメキシコの治安について、実際にメキシコに駐在してみて感じたこと&どのようにして身を守ればいいかを記事にしました。

メキシコ=治安が悪すぎる!

こんなイメージを持たれている方が多いと思います。

メキシコに住んでいる日本人の数は約12,000人です。

2019年度にメキシコ日本国大使館に届けられた邦人被害は約115件です。

およそ1%(100人に1人)の日本人が事件に巻き込まれている計算になります。

決して他人事ではないと思って記事を読んで頂きたいです。

駐在員(フアニート)の体験談

フアニート
フアニート
結果から話すと僕は7年間で強盗にあったこと1回、交通事故に巻き込まれたこと2回やで
サボテン君
サボテン君
君、まぁまぁ巻き込まれとるな…

強盗にあった話

これは僕のメキシコ生活1年目に起こったことでした。

仕事の帰りにスーパーマーケットへ寄って、車のトランクの整理をしていました。

その時に肩にビジネスバックを引っ掛けて、まわりを特に気にせず、整理に必死になっていました。

すると突然、後ろから2人組の大柄のメキシコ人に囲まれ、バッグを強奪されました。

二人組はそのまま車に乗って逃げました。

この時、抵抗したり、大声をあげたりすると危害を加えられることがあると理解していたので無抵抗で犯人が逃げる様を見ていました。

今考えると

フアニート
フアニート
そんなとこでトランク整理すな!家に帰ってからやれぃ!

自分が悪かったですね…

カバンの中にはiPhone、財布、パスポート、仕事用パソコン、ビザ、運転免許証、手帳などが入っていました。

落胆して被害届と盗難届を発行しに警察署へ行きました。

海外保険でお金は30万円戻ってきましたが、精神的ダメージは大きかったです。

今までヨーロッパやアメリカ、中国と色々な国に出張や旅行に行って、海外での生活に慣れていた僕にとってはいい経験になりました。

どれだけ海外に慣れていたとしても、決して油断してはならないと。

フアニート
フアニート
この日以降は防犯対策をしっかりしていたので、僕が事件に巻き込まれることはありませんでした

交通事故にあった話

実際には2回おかまをほられました

おかまをほられる=後続車に自分の車を追突されること

2回共、信号待ちをしていて車の後ろから追突されました。

事情を聴くと…

メキシコ人
メキシコ人
スマホ見ながら運転してたらぶつかった!
フアニート
フアニート
めちゃくちゃ正直やん…許したろ!

メキシコでは走行している車の約50%が保険未加入であると言われています。

したがって運悪く無保険車に自分の車を当てられた場合、自身の車両保険を使って修理せざるを得ないです。

僕は運がめちゃくちゃ良く、2回とも、相手の保険を使って修理をしてもらいました。

不幸中の幸いです。

ただし、現場検証で最低でも2時間は必要です。

警察と保険会社の到着を待って、現場検証を行い、保険請求の手続きが完了したら解散。

待たされまくるので注意してください。

メキシコで安全を確保するには?

サボテン君
サボテン君
君の話はわかったから、メキシコで安全に過ごすヒントを教えてや!
フアニート
フアニート
7年間の経験、知識を存分に披露するで!最後まで見てってや!

安全確保の3原則

安全確保の3原則

① 常に用心を怠らない

② 自分の行動を予測されない

③ 目立つような服装、振る舞いはしない

常に用心を怠らない

フアニート
フアニート
外出時は常に緊張感を持つんやで!
サボテン君
サボテン君
フアニート君が緊張感無くして、カバン取られてるからな、みんなも気をつけるんやで!

自分の行動を予測されない

フアニート
フアニート
決まった行動は誘拐や強盗のターゲットにされやすいで!
サボテン君
サボテン君
特に通勤時やで。決まった最短ルートだけを通るんじゃなくて、たまには家を早く出て、違うルートで通勤するとか工夫しよな!
フアニート
フアニート
道順や行動がパターン化すれば、犯人も君のこと標的にしやすい。ホンマ気をつけよな!

目立つような服装、振る舞いはしない

フアニート
フアニート
現地の生活に溶け込んだ服装とか振る舞いにしよな!
フアニート
フアニート
最新のデジタル機器、ブランド品、貴金属を身に付けてたら犯罪者の目に止まりやすいで!

具体的な防犯対策

フアニート
フアニート
具体的な防犯対策を以下に並べたで!
フアニート
フアニート
全部読んで頭に入れて、外出時は実践してな!
具体的な防犯対策 (外歩き編)
  1. 必要の無い限り、クレジットカードや銀行のカードは持ち歩かない。
  2. 強盗に遭遇した時のため、1,000ペソ~2,000ペソが入っている捨て財布を持ち歩く。
  3. 暗くなってから歩いて出かけない。
  4. イヤホンをしながら、外を歩かない。
  5. 見知らぬ人に話しかけられたときは周囲を警戒する。

具体的な防犯対策 (車編)
  1. 流しのタクシーには乗らない。Uberを使う。
  2. 安全運転を心がける。速度違反は絶対しない。
  3. 車内にパソコンや高価なものを残して、駐車しない。
  4. 信号待ちの時は車間距離を出来るだけとって、脱出できるスペースを確保
  5. 車両保険には必ず加入する。

緊急時の連絡先

緊急時の連絡先は以下の通りです。

緊急通報ダイヤル(火事、事故、救急車の出動要請)911
犯罪告発ダイヤル(強盗、恐喝、麻薬密売の被害告発)089
誘拐通報ダイヤル088
「Japan Desk」日本語が通じる通報番号01(800)976-7486

 

グアナファト州は日本語による緊急通報番号「Japan Desk」を設けています。

日本の110番と同様に、事故や犯罪などのトラブルに対応します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の感想としてはこのように思ってます。

フアニート
フアニート
最低限のことを守れば、犯罪や事故に巻き込まれることは無い。大事に至らない。

7年間なんとか無事に生きているので、それなりの対策を取れているのでは?と思ってます。

メキシコに住まれている人の手助けになれれば、嬉しいです!

それでは。

Adiós

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA