TOEIC

TOIECの単語帳は「金のフレーズ」しか勝たん!英単語の神本の使い方・やり込み方を徹底解説

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

どうも、メキシコ駐在員のフアニートです。

今回はTOEICの点数を最短で上げたい人に向けた英単語帳の紹介と学習法について紹介します。

実際に僕も500点台→800点台にスコアアップしたのも、この単語帳(金フレ)のおかげだと思っています。

こんな人にはぜひ読んで頂きたい記事です。

例えば、、、

TOEIC受験者
TOEIC受験者
400~500点台→800点台にスコアアップを目指しています。
TOEIC受験者
TOEIC受験者
TOEICに特化した英単語の学習法や参考書がわからない。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズとは


TOEIC界では非常に有名な単語帳です。

本書を購入したほとんどの人から高評価を受けています。

理由としては「実際にTOEICに出てくる英単語」が収録しているからです。

著者のTEX加藤さんは本書を執筆するまでにTOEICを8年間で合計80回以上を受験しました。(ほぼ毎回、990点の満点を取得)

TEX加藤さんのルーティーンとしてTOEICを受験した後に毎回カフェを利用します。

そこでTOEICに出題された単語や正解につながる重要語句をメモしています。

そのメモをまとめたものが「TEXファイル」と名付けられたTOEICに特化したデータベースです。

この「TEXファイル」をベースに「金フレ」が作られています。

TOEIC満点保持者のノウハウの全てを凝縮した一冊なのでこれを使って勉強すれば、スコアアップにつながること間違い無しです!

「金フレ」の内容について

金フレは合計で1000語収録しております。

  • 600点レベル 助走の400語
  • 730点レベル 加速の300語
  • 860点レベル 飛躍の200語
  • 990点レベル 頂点の100語

この一冊でTOEIC頻出単語を全てカバーしていると言っても過言ではないです。

英単語の学習法

TOEICが500点以下なら→銀フレ

もしあなたがTOEIC300~500点未満のスコア保持者とするならば、金フレはまだ早いです。

そんな人にはこちらの単語帳をおススメします。


こちらの単語帳のコンセプトは「最短ルートで600点」を目指すです。

TOEICの点数が500点以上あるなら→金フレ

それでは金フレの学習方法について見ていきましょう。

やる気ゼロ君
やる気ゼロ君
1日20単語ずつ覚えていけば十分やんね?
フアニート
フアニート
ノン、ノン、No!!!1日に出会う単語の数をいかに多くすることが英単語暗記のKeyやで!!短期間でいかに早く1週することができるかどうかで記憶に定着するかどうかが決まるで!!

金フレの学習法(1週目)

まずは右側のページの英単語と日本語訳が載っているページだけ学習する。

左ページ:空欄付き例文

右ページ:英単語+日本語訳

進め方としては、、、

英語を発音する。(provide/プロバイド) → 日本語の確認。(提供する)

英語を発音する。(local/ローコゥ) → 日本語の確認。(地元の)

1単語5秒のペースで進めていく→約2時間で1週完了する。

厳しければ、1時間×2日でも🙆

この時に完璧に単語を覚える必要はありません。

金フレの学習法(2週目)

左側の空欄付き例文ページの学習です。

左ページ:空欄付き例文右ページ:英単語+日本語訳

左側の空欄をテストでどれだけ覚えているか確認していく作業です。

1問5秒で回答していく。わからなければすぐに答えを見ても🙆

これも約2時間で1週を完了させる。

厳しければ1時間×2日に分けてもオッケー

2週目は分からなかった問題にチェックをつける。

チェックボックス✅があるのでそこにチェック✅を入れる。

初学者の人は70%以上で✅が付く可能性があります。

ここで、、、

やる気ゼロ君
やる気ゼロ君
俺、TOEICの実力無さすぎ…このまま一生点数上がらへんわ…オワタ

こんなことは考えずにひたすら「作業」と思って頑張りましょう。

金フレの学習法(3週目)

3周目はチェックボックスにチェック✅がついている問題のみをやっていきます。

3周目は2週目より正答率が上がってきます。

正答した箇所はチェックを外していきましょう。

金フレの学習法(4週目)

4週目もチェックボックスにチェック✅がついている問題のみやります。

こうするとチェックがどんどん外れてサイクルも早くなってきます。

  • 1週目→2時間
  • 2週目→2時間
  • 3周目→1.5時間
  • 4週目→1時間
  • 5週目→30分

最終的にチェックが全て外れたら完了です!!

フアニート
フアニート
おめでとうございます!!!!

その後は全体テストとなります。

もう一度最初から左側の空欄テストを実施します。

そこでまた分からない単語が出てきますのでチェックボックスにチェック✅を入れます。

金フレの学習法(5週目以降)

左側の空欄付き例文を使ってシャドーイングを行いましょう。

例文ごと覚えてしまえば、英会話にも後々に役立ってきます。

英単語の暗記よりは発音の確認に力を入れましょう。

単語を覚えると同時に正しい発音も覚えてください。

金フレを購入すれば、特典で無料音声ダウンロードが付いてきます。

abceed analyticsという無料アプリをスマホへダウンロードしてスキマ時間で復習しましょう。

音声を無料で利用できます👇👇

このサイクルをどんどん回して全単語が以下の状態になれば「金フレマスター」となります。

単語を見る or 聞くで1秒以内に単語の意味が理解できること

 

僕は「金フレマスター」状態になり、TOEICで835点を取得しました。


いつやれば効果的に単語を覚えられる?

英単語学習は寝る前に暗記+次の日の朝に復習がおススメです!

科学的な話になりますが、、、

よく「眠らないと記憶は定着しない」と言われていますが、

「海馬」が寝ている間に情報や記憶を整理しながら保存しているそうです。

そして、海馬は睡眠直後からさかのぼって記憶を保存するのです。

寝る直前の記憶を一番覚えているのはこの為ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

単語帳を何周もするのは相当な忍耐力が必要となります。

しかし単語は忘れる→覚える→忘れる→覚える…

この繰り返しで英単語が完全に定着します。

何度も同じ英単語を勉強するのではなく、「金フレ」を何周もして英単語に出会う回数を増やしましょう。

そうすれば、この先、半永久的に忘れることのない確固たる単語力が身につくでしょう。

それでは。

Adiós

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA